ブログ

  1. 悪徳回収業者に騙されないために

    引越し料金は2月~4月の新入学や就職をはじめ異動に伴う繁忙期の料金と閑散期とでは大きく違うというのは有名な話です。理由は新年度が終わるまでに引越しを終えたいと思う人は多く、そのため引越し件数も大幅に増えます。トラックや作業員が不足するので料金が高くなります。

  2. 遺品整理の費用を抑える方法

    親族が亡くなった場合には、葬儀が終わった後、遺品整理をする必要があります。しかし、「遺品整理を業者に依頼したいと考えているが費用が気がかりだ・・・」というように思っている人も多くいるのではないでしょうか。遺品整理を業者に依頼した場合の費用は、確かに安いとは決して言えないでしょう。

  3. 産業廃棄物収集運搬とは

    排出者の保管場所(排出者)から廃棄物を収集し処分場まで運搬することを収集運搬といい、積替・保管施設経由で収集・運搬を行う事もあります。排出者が自ら収集・運搬する際は許可は不用ですが他人から産業廃棄物や一般廃棄物の収集・運搬を委託される場合は許可が必要です。

  4. 有価物と廃棄物の関係

    以前「有価物と再生の違い」については説明いたしました。では有価物と廃棄物の関係についてはどうなのでしょうか?排出事業者には不要ですが鉄スクラップ、銅線、紙などまとめると市況によってかわりますが数円~数十万で業者が買い取ってくれる物もあります。

  5. 不用品回収業者に頼らず粗大ごみを安く処分する方法

    大掃除や引越しの際にどうしても出てくるのが大型の家電や家具といった粗大ごみと言われるものが頭を悩ませますよね。その粗大ごみを処分する方法はいくつかあります。今回は粗大ごみを一番安く処分する方法である自ら行政にお願いして処分する方法をまとめてみました。


お見積り依頼

新着情報

*
* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

*対応エリア:愛知県岐阜県

*対応エリア:大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県

*対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県
ページ上部へ戻る