廃棄物処理

  1. ゴミや不用品の排出事業者の特定!誰のゴミ?

    今回はゴミの排出事業者は誰?という例をいくつか紹介致します。基本的に廃棄物の定義には色々な説があります。そのためはっきりと定まっていないのが現状なのです。●廃棄物って何?一般廃棄物と産業廃棄物そのなかで身近にある「よく考えるとどうなんだろう?」をピックアップ致します。

  2. 有価物とはなんでしょう?再生と有価物との違い

    有価物の定義は法では明確に定義されていません。通常、有価物かどうかの判断は総合判断説にしたがって廃棄物に該当しないと判断されたものを言います。再利用(リユース)・再生利用(リサイクル)されたものを前提にしているので法の適用を受けないというわけですね。

  3. 産業廃棄物収集運搬とは

    排出者の保管場所(排出者)から廃棄物を収集し処分場まで運搬することを収集運搬といい、積替・保管施設経由で収集・運搬を行う事もあります。排出者が自ら収集・運搬する際は許可は不用ですが他人から産業廃棄物や一般廃棄物の収集・運搬を委託される場合は許可が必要です。

  4. 有価物と廃棄物の関係

    以前「有価物と再生の違い」については説明いたしました。では有価物と廃棄物の関係についてはどうなのでしょうか?排出事業者には不要ですが鉄スクラップ、銅線、紙などまとめると市況によってかわりますが数円~数十万で業者が買い取ってくれる物もあります。

  5. 廃棄物って何?一般廃棄物と産業廃棄物

    「ゴミ=廃棄物」を思われている方は多いのではないでしょうか?確かに一般的には同じ意味で用いられていますね。私たちにの国には廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)というものがあります。簡単に言えばゴミを処分する為の定義(法律)です。もとは公害対策法の一つとして制定された法律です。


お見積り依頼

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

*対応エリア:愛知県岐阜県

*対応エリア:大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県

*対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

新着情報

*
ページ上部へ戻る