ブログ

東京で遺体があったお部屋の掃除なら

近年、一人暮らしの自宅で死亡してそのまま発見が遅れてしまう遺体が数多く存在します。
孤独死と自殺を含めると、その数は何と年間で9万人です。
処理されなかった遺体は死後3日程度で腐敗が始まると言われています。
その後は人間の身体機能により遺体の分解が進み、それ以上いくと蛆などの虫に遺体が損壊されていきます。
腐敗した遺体が放置された部屋は、通常の掃除をするだけでは汚れや臭いは取れません。
また、感染症予防のためにマスクはもちろん防護服やゴーグルも必要です。
となると、とても素人の手におえる状態ではないので、我々特殊清掃に部屋の掃除を任せていただくことになります。
特殊清掃とは文字通り、遺体があった部屋やごみ屋敷などの特殊な部屋のお掃除を請け負う業者です。
基本清掃、消臭・消毒、害虫駆除、またお祓いや供養まで請け負います。
東京にお住まいの方を対象に行っていますので、ご用がある際には、ぜひ、ご連絡ください。

関連記事


お見積り依頼 * 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

*対応エリア:愛知県岐阜県

*対応エリア:大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県

*対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

新着情報

*
ページ上部へ戻る